2014.11.29 Saturday 08:43

久しぶりにTIOBEを見た

久しぶりにTIOBEを見た。
http://www.tiobe.com/index.php/content/paperinfo/tpci/index.html
最近はJavaを抜いてCが一番か・・・。 やはり組み込み系というニーズなのだろうか?
ツール類も最後はC言語の自動コードというのも多いし、何のかんの言っても便利なんだろう。
2014Nov.のタイトルにあるけど、Rが31⇒12位というのはビッグデータ関連なんだろう。
PythonあたりはIOTがらみだろうか?
Rに関して結構凄いと思ったのはRubyを抜いているあたりなんだけど、そんなに一般性が無い気もするんだけど。
個人的には仕事がら便利な言語(というかツール)という感じだけど、未だにビッグデータって
バズワードの印象が強い。 とはいえ、世の中が便利になって雇用も含めて広がりがあればそれはそれで良いか。
ただ、統計など数字の支配する世界って息苦しいよね・・・。
数字化されるとそれに囚われるみたいな事をドラッカーさんが言っていた気もする。
一方で観測できないと制御出来ないとも言っていたような・・・。

私がいつも注目しているのはC#なんだけど、がんばれ~と思いつつ見ている。
なんのかんの言っても便利な言語だと思っている。(言語の抽象化や速度なんか含めて。)
ただ、もう少し3D描画の仕様が落ち着いて楽だと良いのにな・・・。
OpenGLで良いじゃん。(^^;
 

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.